京都市山科区H様邸のキッチン・トイレ・内装リフォームが完成しました!

2022年07月04日 施工 現場中継

それでは早速、H様邸のリフォームの様子をお伝えしていきます。

LDKリフォーム


LDKのリフォームはこちらのDKと・・・


DKの隣にある和室をリフォームしていきます。


DKのフローリングは上張りで仕上げました。
使用したフロアはパナソニックのベリティスフロア―S eタイプです。


壁と天井のクロスは張替えをしました。
クロスは意外と汚れているので張替えるだけでお部屋も明るく見えます。


もともとガスコンロをご使用されておりましたが、古いタイプの商品を
お使いでしたので、ガスコンロだけを素取り替えしました。
タカラスタンダードの両面焼きグリル付きの商品です。
表面はハイパーガラスコートトップになっていて、凹凸が少ないためゴミがたまりにくく
傷にも強いので、汚れを簡単に落とすことが出来てお手入れがしやすいのが特徴です。


リビングとしてお使いの和室は畳を表替えしました。


天井・壁はクロスに張替えました。

戸襖はふすま紙を張替えしました。
以前よりも和室が明るい空間になりました。

トイレリフォーム


施工前のトイレです。
便器は変色しており、床・壁も経年劣化で色あせているように見えます。


トイレの上にはサッシがあります。


便器と内装すべてをリフォームしました。
トイレはTOTOのピュアレストQRに交換しました。
クロス・クッションフロアも張替え、正面にはアクセントクロスを施工しました。
アクセントクロスはクールな印象のブロック柄を使用しました。
狭い空間なので全面をブロック柄にするとしつこくなりますが、アクセントに使うだけで
とてもオシャレなトイレになりますね。


サッシの上に棚を設置されていましたが撤去して見た目もスッキリしました。
サッシは既存のまま利用しています。

以上が京都市山科区H様邸のリフォームの様子になります。
クロスやフローリングなどの内装リフォームだけでもお部屋の雰囲気が随分と様変わりしますね。とくにアクセントクロスは空間にデザイン性がでるのでおすすめです!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム