京都市下京区K様邸の内装リノベーションが完成★ひとつだった洋室が子ども部屋二部屋になりました!

2022年03月06日 施工 現場中継

京都市下京区K様邸の内装リノベーションが完成したのでご紹介します。

子ども部屋二部屋として使用したいということでご依頼をいただきました。

施工途中から完成までの様子をお伝えしていきます。

施工前

こちらの9.3帖の洋室はお子さま二人でお使いでした。

こちらの洋室を個室として2部屋に分け、内装をリフォームしていきます。

大工工事

洋室の真ん中に間仕切壁を新設しました。

こちらは間地切られた右側のお部屋になります。

そしてこちらは左側のお部屋になります。

床は以前のフローリングをそのまま使用されるということでキズが付かないように養生がされています。

こちらには扉の枠が施工された後に建具が設置される予定です。

 クロス工事

クロスをキレイに仕上げるために下地にパテを施工します。

職人さんが塗っている黄色いものがパテです。

こちらは右側のお部屋のクロス張替え後です。

棚のある側の一面はアクセントクロスで仕上げました。

こちらが左側のお部屋になります。

間仕切り部分を利用して左右対称になるように両側に収納棚を造作しました。

棚は可動式になっていて高さを調整できます。

施工後

シングルベッドが窓側にちょうどおさまるようにプランしました。

その横には勉強机、そして手前には造作した可動棚があり、

学校で使用する教科書や教材などを収納していただけます。

もう一部屋も同じように使用していただけます。

ちょうど半分の広さでデザインも同じなのでケンカになることもありませんね。

お子さまが作られたかわいらしい作品なども飾っていただけます♬

建具はパナソニックのベリティスを施工しました。

濃い色目の引き戸に室内はブルーのアクセントクロスでカッコイイ子ども部屋になりました!

廊下のクロスも一部貼替え、子ども部屋のアクセントクロスとあわせてデザインしました。

お子様の成長とともに子ども部屋が必要になってきますよね。

同じ様なお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら一度ご相談ください。

ご自宅にあった最適のプランをご提案させていただきます!

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム