2020年07月29日 リフォームの基礎知識

床材の種類には、畳、フローリング、カーペット、天然石、人造大理石、

コルクタイル、クッションフロアなどがあります。

その場所を素足で歩いたり、寝転がったりすることがあるかなどによって

材料を選びましょう!

リビングの床にタイルを使用することもできます。

床だけでなく、薄型テレビの壁面にもアクセントとして、

タイルをしつらえる方法もあります。

汚れがついても拭くだけできれいになるので、適しています。

床暖房を入れる場合は、対応した素材か確かめておきましょう!

主な床材の種類と特徴

床材 特徴
カーペット 繊維製床敷物の総称。安全性に配慮した防ダニ加工が施されたものもあります。

色やデザイン、織り方、質感が非常に豊富です。保温性や防音性などの機能面でも優れている。

タイル・天然石・人造石 耐水性や耐摩擦性、衝撃に強いです。汚れにくく容易に洗い流すことができます。

色はもちろん、小さなモザイクタイルから60㎝角程度の大型のものまで、

形や大きさが豊富です。組み合わせによって個性的なデザインも可能です。

石の中には酸や熱に弱いものもあるので注意が必要です。

クッションフロア クッション性のある発砲層を含んだシート状の床材です。

水がしみこまないためキッチンや脱衣場、洗面所、トイレなどの水廻りに使用されます。

最近では、防菌、防カビ、防汚加工を施した製品もあり、傷にも強く、汚れも落としやすいです。

コルクタイル コルク樫の樹脂をタイル状のシートにした床材です。弾力性があり、足に疲れを感じさせず、

耐摩擦性や防滑性にも優れています。万一、転んでもソフトに受け止めてくれるような柔らかさが特徴です。

どのような材料を選ぶべきかについては、次のようなことを考えてからにしたいです。

例えば、寝転がったりすることが多いかどうか。その際、床に体が触れることで、

不快に感じる点はないか。逆に触れたいと思うような快適さがあるかどうか。

あるいはその床には、水がかかりやすいかどうかです。掃除を頻繁にする必要があるかどうか・・・

掃除のしやすさは最大の選ぶポイントとなるでしょう!

施工事例 全面改装から水周りまで
リフォームサービス 全面リフォーム キッチンリフォーム お風呂リフォーム トイレリフォーム 洗面所リフォーム 外壁・屋根リフォーム マンションリノベ YouTube動画 リフォーム事例の動画配信中! リフォームの流れ よくあるご質問
会社概要 集合写真 株式会社 サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7
0120-35-6406
FAX 075-595-2060

無料相談 資料請求
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

リフォームサービス

施工事例 全面改装から水周りまで サンコウホームのリフォームサービスについて

サンコウホームのサイト

ブログ・イベント情報

0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2020 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット