マンションリフォームの基本!水回りは使いやすさが決め手!

2020年04月24日 リフォームの基礎知識

サニタリー一体化で広々空間に

洗面室にはあまりスペースを割けないことが多いもの。

もう少し広げれば、小物をすっきり収納できるし、

将来介護が必要になった時も楽でいいのに・・・。

こんな思いはありませんか?

そんなときは、可能であれば、トイレと洗面室、脱衣室を

一体化させるといいでしょう!

それぞれの部屋の仕切りを取り外し、出入り口や通路を一つにまとめると、

ゆったりした空間が生まれます!

プライバシーという点では使いづらい場合があるかもしれませんが、

小家族なら割り切って広さを優先することをおすすめします!

こちらは洗面室から浴室とトイレへ行き来します。


小物類は壁面収納ですっきり

洗面室や浴室などで使う小物類ですが、こまごましているものが多く、

収納に困りますよね。

ごちゃごちゃと並べていると、雑然とした雰囲気になってしまいます。

こんなときは、壁面を収納として活用するといいですよ!

マンションでは改造できる壁の厚さは数センチしかありませんが、

小さなボトル類を並べるにはちょうど良い奥行です。

重ならず、見やすく、取り出しやすく、すっきり収められます。

薄い板で扉をつければ、ほこりをかぶることもありません。

棚や扉がセットになった、既製の壁面収納をW利用するものいいでしょう。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム