京都市上京区K様邸オフィス全面改装~屋根葺き替え工事・ガタガタしている屋根下地を整えていきます~

京都市上京区K様邸オフィスの工事が進んでいますので、ご紹介します!

前回解体工事が終わり、いよいよ大工工事が始まりました!

まずは屋根工事からです!

屋根は野地板が残っていますが、がたがたでこれでは屋根を葺くことができないので

根太という木材を敷いて、屋根下地を整えていきます!

大きな屋根なのでなかなかの作業量です!

一つ一つ曲がっていないかなど確認しながら施工していきます。

そしてこの上に構造用合板を敷き、その上から防水シートを

敷いて、板金の屋根を葺いていきます!

屋根を板金で軽量化することによって、

耐震の性能がよくなるんですよ!

さて内部ですが、解体が終わりすっからかんになっています!

こちらはトイレがあったんですかね~

一部タイルが残っていますね!

床下は土になっていました。

これでは湿気が上がってきてしまいます。

湿気対策が必要です!

こちらでは左官屋さんが何やら作業しています。

床下に土を入れているようですね!

解体をしてみると、大きな梁が腐食している様子も見られました。

大きな梁や木材が入っている立派な建物ですね!

腐食している部分もありますが、木材の大半はしっかりとした状態で

残っています!

本当に立派な木造建築です!

この建物の良いところを残しつつ、新しいオフィスとして

リフォームしていきます!

ますます楽しみです!

次回をお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム