オフィス全面改装★解体工事~京都市上京区K様邸~

京都市上京区K様邸オフィス全面改装工事、

解体工事が始まりました☆彡

 

築80年のお家

新しいオフィスに生まれ変わるため、

不要になる部分を解体していきます!

こちらは新しく応接間や入口になる場所です。

どんな空間になるのでしょうか

ワクワクしますね

この階段も解体し、別の場所へ移設します。

 

補強用の柱を取付てる大工のとめさん

後ろ姿がカッコイイですね

 

必要な柱や枠組みを残しドンドン解体していきます!

2階の床や壁も解体されてスッキリとしてきました

 

こちらの柱は黒く燻されています!

以前は囲炉裏でもあったのでしょうか

 

柱には昔の電気配線が残ってます。

こちらは、『ガイシ引き配線』といわれており、

昭和38年頃まで使われていた配線方式です。

白い陶器製の物が、配線の要であるガイシ(碍子)といわれるもの。

昔の電線は今のようなビニールで覆われているものはなく布製でした

そのため配線の絶縁性を高めるために、

ガイシで電線を壁から浮かして配線をしていたのです

柱をまたいでいるところには細い筒のようなガイシ(碍子)の中に

電線が通って柱には当たらないようになっています

昔の方の知恵ですね!

とても珍しいものを見ることができました

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

2階の解体も順調に進んでます

屋根がなくなり、木材のすきまから光が

外では外壁の解体の真っ最中です。

 

1階の解体も終わり、スッキリしました

こちらは作業場になるスペースです。

前回、パースをご紹介した場所ですね!

オフィスの完成をとてもとても楽しみにしております

 

ここからは大工工事・左官工事・設備工事など、

様々な職人さんが入り工事がドンドン進んでいきます

次回もお楽しみに

◇以前のブログはコチラから

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム