創業100周年記念平田感謝祭に行ってきました!

2019年06月11日 スタッフブログ

こんにちは!

藤本です。

 

先週末、グランキューブ大阪で開催された平田タイルさんの創業100周年記念の

展示会に行ってきました!

 

 

平田タイルさんは、1919年に京都で創業された、タイルの会社です。

茶碗など食器を扱う建築陶器部としてスタートし、タイルといえば水廻り全般に

使われていたことから、タイルの会社でありながらトイレやキッチン、お風呂など水廻り商材を取り扱う会社です。

販売だけではなく、商品開発や施工までを手掛けてらっしゃいます。

 

会場には、キッチン、バス、トイレなど住宅設備機器、フローリング、ドア、サイディングなど住宅建材のメーカーの最新の製品がズラーッと並んでました!

 

多くの最新製品の実物を一度に見られてとても勉強になりました!

 

中でも、セラミックタイル新製品の展示ブースはとてもおもしろかったです!

 

球体のつくりかたがとても気になります!

 

タイルのように見せるシートなども最近身近にありますが、やはり本物のタイルは独特の素材感があり美しいです。

 

実は、大学の卒業制作でタイルを使った実作を制作しまして、その時に平田タイルさんのカタログを拝見した事があります。

大学時代にこの展示会に来たかったなぁ、、、と、思いました

タイルでの曲線の表現とってもおもしろかったです!

 

今回、初めてこのような展示会に参加させて頂き、とても良い勉強になりました!

実物を見て、触れる事でより製品を理解できますし、覚える事が出来るなと感じました。

様々なメーカーさんのショールームに行き、直接触れて学ぼうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム