2019年06月10日 リフォームの基礎知識

今日は外壁塗装や屋根塗装で使われる塗料についてお話いたいと思います。

新築の住宅を建てて10年~15年すると外壁や屋根のメンテナンスの時期がくることをご存知でしょうか?

色あせてきたり、汚れがついていたり、コケが生えていたり、もしかして雨漏れしているお家も出てくるかもしれません。

外壁や屋根は毎日毎日、雨風や紫外線にさらされながら、家を守ってくれています。

しかし、10年から15年すると紫外線などの影響で外壁・屋根は劣化してきてしまいます。その為色あせたり、汚れが目立ったり、コケが生えたりするんです!そのため定期的にメンテナンスは必要です。

色あせは外壁・屋根の防水効果が弱っている証拠です。外壁・屋根自体が雨水を吸いやすい状態になっているということです。

汚れやコケもその一つです。防水の効果がうすれているので、よごれ、コケがついてしまうのです。

その為、防水の効果を高めてあげるために塗装工事をすることが大事になってきます。

さて10年~15年のメンテナンスに外壁・屋根の塗装をおすすめしましたが、塗料にもさまざま種類があることをご存知でしょうか?

昔からある一般的な塗料にウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料がありますね。

ウレタン塗料は昔はよく使われていましたが、耐久性の悪さから現在ではほとんど外壁塗装には使われていません。

シリコン塗料は現在でも外壁塗装によく使用されている塗料です。値段がお手頃で耐久性はウレタン塗装よりは長いですが、それでも10年~12、3年といったところでしょうか。

フッ素塗料は耐久性が15年~20年と優れていますが、金額が高く高価なものが多いです。

ウレタン塗装は時代遅れなので、ウレタン塗装を提案してくる塗装屋さんはもうないと思いますが、シリコン塗料とフッ素塗料はまだまだ主力で使っている塗装やさんも多いと思います。ですが、この2つの塗料20年前からあまり進化していません。

そこでサンコウホームでは無機質の塗料。『スーパームキコート』をおすすめしています。

『スーパームキコート』の『ムキ』とは『無機質』を意味しています。

無機質は紫外線に反応しにくい性質をもっています。

ガラスや陶器を紫外線に浴びせ続けても色あせはしません。これはガラスや陶器が無機質だからです。無機質だから紫外線の影響を受けず色あせしないのです。それと同じように『スーパームキコート』は無機質に限りなく近づけている塗料なので、紫外線の影響を受けにくく耐久性も高い塗料なんです!

耐久性はフッ素をしのぐと言われています。20年~25年の耐久性を持ちます。じゃあお値段も高いのではと思われがちですが、お値段はお手頃なんです!

新しい塗料はちょっと・・・と思われる方もいるかもしれません。でも考えてみてください。テレビなどの電化製品を買う時に、昔からあるからからと言って、製造日が古いものを購入しますか?

新しい、最新モデルのものを買いますよね?

塗料も同じです!塗料もどんどんと進化していいます。古いものが悪いとはいいませんが、現在の環境に合わせて進化しているんです!

スーパームキコートのもっと詳しいご説明、その他の塗料、外壁塗装工事については以下のサイトで詳しくみていただけますので、ぜひご覧になってください。

サンコウホーム外壁・屋根専門サイト

 

 

 

 

施工事例 全面改装から水周りまで
リフォームサービス 全面リフォーム キッチンリフォーム お風呂リフォーム トイレリフォーム 洗面所リフォーム 外壁・屋根リフォーム マンションリノベ YouTube動画 リフォーム事例の動画配信中! リフォームの流れ よくあるご質問
会社概要 集合写真 株式会社 サンコウホーム

〒607-8064
京都市山科区音羽八ノ坪36-7
0120-35-6406
FAX 075-595-2060

無料相談 資料請求
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

リフォームサービス

施工事例 全面改装から水周りまで サンコウホームのリフォームサービスについて

ブログ・イベント情報

サンコウホームのサイト

0120-35-6406
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
© 2019 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット