京都市山科区Y様邸のフルリフォームが完了しました☆Vol.2

前回床組みまでお伝えしておりました、1階のLDK&水まわりの完成をお伝えしていきます。

キッチンが撤去されました。以前は大きな窓があり明るくてよかったのですが、残念ながら

窓の干渉が原因で動線の悪い間取りとなっていたので今回のリフォームでサイズを少し小さくしました。

DSCN0072 → DSCN0166

リビングには石膏ボードも入り、いよいよクロス工事です。下地を均すパテも終わりました。

チラッと見えているのはキッチンです。

DSCN0167 → P7091984

キッチンの組み立ても終わっております。

DSCN0168 → DSCN0263

完成がこちら~以前は窓が干渉して置けなかった位置にキッチンが置けるようになり、さらに冷蔵庫は横に、

ダイニングテーブルも目の前に置けるようになりました。

以前キッチンが設置されていた面も洗面スペースを減らした分約80cmほど間口が広がり、

出来たくぼみにカップボードがスッポリ納まりました

設置したキッチンはPanasonicのラクシーナW2100サイズでもしっかり作業スペース取れる優れものです。

DPP_8  DPP_16

冷蔵庫やカップボードなどのキッチン家具におびやかされていたくつろぎスペースも

こんなに広くまとまりのある空間になりました。

DPP_58 DPP_38

壁に設けられたニッチには時計をディスプレイ。ニッチ部分のみヴィンテージ風木目柄のクロスで仕上げ

インテリアに貢献してくれています。

DPP_41 DPP_54

続いて水廻りですL字型の間取りで使いにくかった洗面脱衣室は改善され、

洗濯機を置いても十分な広さです。きれいに整理整頓された、サニタリーラックもスッキリ納まっております

DPP_68 DPP_66

浴室はキレイなブルシャンブルーのアクセントパネルにハートをわしづかみにされます・・・

LIXILのアライズというシステムバスで保温機能の高い浴槽を採用しており冬でも暖かく快適にご入浴を

お楽しみ頂けます

DPP_73

Y様邸はフルリフォームもちろん、屋根外壁も リフォームしました。

屋根は瓦を撤去し、ガルテクトを施工しました。

P3231268 → DSCN9809

外壁にはガイナを塗装致しました。

DSCN9861 - コピー → DPP_83 - コピー

生活していて家の中でも冬は寒く夏は暑い・・・辛いですよね

帰ってきたら冬は温かく夏は涼しい家であって欲しいというご家族の願いをかなえる為に

水まわり動線の改善以外に断熱・遮熱面でのご提案をさせて頂きました。

外壁はガイナ、屋根はガルテクトと遮熱性能の高い商品を使用。塗装が出来ない外壁面や床にはしっかりと

断熱材を入れる事で対応。窓には断熱防音性能の高いインプラスを施工しました。

快適性が格段に上がったY様邸。

厳しい季節こそ家族を心も体もまもってくれる“我が家”になったのではないでしょうか

アドバイザー:橋爪 彩

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム