京都市山科区S様邸のテラスハウスリフォームが完了しました☆Vol.1

前回のブログから2か月も経ってしまいました。なぜなら営業担当田中が自信作の為、完成まで写真の

出し惜しみをしておりました。スイマセン田中の自信作を一気にご紹介してまいります。

外観からご紹介します。以前は玄関も2つあり、外見上も2軒という印象でしたが、リフォーム後は

長屋感はなくなりました。外壁のサイディングも落ち着いた色目で、京都らしい外観に仕上がりました。

DSCF4966 - コピー DPP_165

お施主様、担当田中が特にこだわった玄関ホールがこちらです。

小さいお子様達が泥んこで帰って来てもすぐに手洗い出来る様にと、手洗い場を設けました。

もちろん、お子様の身長でも届くように洗面台の高さにも配慮されております。

DPP_164 DPP_154

玄関ホールには仕掛けがあります。最近、よく見かけるゲスト用と家族用の玄関です。

このタイプの玄関ホールはかなりオススメです。

S様邸には赤ちゃんがおられるのでベビーカーごと奥まで入れる点、今後お子様の成長に合わせて増えるであろう

アイテム、運動用具や子供用自転車(鍵がついていない物が多いので)の収納も可能な広さ。

上部の棚には一部ハンガーパイプを設け、合羽やジャンパー等の収納にも便利です。

DPP_153 DPP_149 DPP_144

 

玄関ホールを抜けるとそこにはこだわりのLDKが広がります。

お隣さまとの家屋が密接している為、大きな窓を設けるのが難しかったのですが、

少しでも採光を取り入れられるように天井付近の高い位置に窓を設けました。

この位置ならプライベートシーンも見られる事ないので安心ですねっ

DPP_30

LDKの横には3枚引き戸で仕切られた“融通の利く畳コーナー”と名付けられた和室を設けました。

赤ちゃんのお昼寝などにも大活躍しそうなこちらのスペースはキッチンのすぐ横にあるので

家事の最中でも目が行き届くので安心ですねっ。

DPP_75 DPP_90

 

和室のすぐ横のキッチンはノーリツのベステという商品です。

レモン色の扉カラーで爽やかな印象に仕上がりました。

吊戸棚はあえてシステムキッチンの背面につけ、LDKへの視界が広々とするように計らいました。

DPP_67 DPP_63

 

LDK~洗面脱衣室~浴室までの風通しがしやすい様に考えられた間取り。

洗面脱衣室は白で統一し清潔感を出しました。システムバスはゆったり1616サイズでトクラスのリベロを設置。

リベロと言えばサウンドシャワー浴室内でおてもちの音楽を楽しめるという機能が標準で付いております。

弊社のショールームでも体感頂けるので気になる方は是非、ショールームへっ

DPP_18 DPP_9

 

2階へ上がる階段下のスペースを利用したおトイレがこちら。

階段の段を一部だけあらわにしてあるのが斬新で真っ白な内装のアクセントになっていて

ステキです

設置したトイレはパナソニックのアラウーノです。

DPP_57 DPP_101

 

そして二階へ続く階段脇には可動棚を造作しました。

写真を飾ってもよし、下の棚にはお子様用の絵本等を置いてもよし・・・

と棚位置を変更出来るのでお好みでご使用頂けます。

DPP_97

 

つづいて2階へ・・・・とご紹介したいところですが、つづきVol.2でご紹介します。

2階への階段の位置もお施主様のこだわりであえてLDKを通らないと2階へ上がれない様にと考えられた間取りです。

LDKは家族が集う場所なので帰宅・外出時に必ず家族が顔を合わせられる様にとの思いがこもっております。

「行ってきま~す」「おかえりなさ~い」という言葉がこのLDKから聞こえてくるのでしょうね~

営業 : 田中 元行

前回までの現場中継ブログはこちらから♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム