京都市伏見区T様邸の全面改修Vol.2~被害状況把握から工事開始~

前回のブログで浸水状況をお伝えしましたが、改修の前に、まず全体の

洗浄、消毒が必要です。洗浄後使用出来るものはそのまま使いたいですよね。

和室の畳を撤去後、床板を全部外しました。床下の土がかなり水を吸っていたのでまずは

この状態で充分に床下を乾燥させておきます。

CIMG0440

 

階段部分の壁は張替えていきます。

CIMG0445P1070757

弊社が以前施工させていただいたキッチンも浸水被害をうけていたので一度、取り外しました。

CIMG0431P1070749

前回のブログで泥だらけだったトイレは床、壁のパネルを解体し、新しく張替えていきます。

P1070741

 

 

床上浸水を目の当たりにし、被害の大きさを痛感しました。

電気のコンセントなども浸水の際は非常に危険です。

水は引いても泥は残るし、家屋の洗浄なんて専門業者の力を借りないと自力ではなかなか

難しいと思います。

和室の壁も土壁だったので水を吸ってしまっています。土壁も治す予定なので次回ブログ

でご紹介したいと思います。

前回までの詳しい施工内容はこちらから♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム