京都市北区M様邸リフォームVol.3~床の間がある和室~

M様邸の工場だったスペースを和室にリフォームしている様子をお伝えします。

今回もとめさん頑張っています。何を作っているのでしょうか・・・。

DSCN6155

こちら大工の上野さん。明るく楽しい大工さんです。

DSCN6300

上野さん、床の間を作る為、床柱を加工中・・・。3連写でご覧下さい。ねじりハチマキがよく似合う

大工の上野さん、手が早すぎてカメラでとらえられません(+o+)

DSCN6157 DSCN6158 DSCN6159

お部屋全体に断熱材を入れて、石膏ボードで下地を張っていきます。

DSCN6190

こちらは床の間の床柱を入れたところです。細かい作業が続いております。完成が楽しみです。

DSCN6191 DSCN6304

床の間の隣のスペースには大容量の収納を造作しております。

DSCN6436

建具も入りました。この引き戸の向こうに床の間があります。

DSCN6438

和室の完成が間近です。和室を洋室に・・・、床の間を収納に・・・というご依頼はよくありますが、

新たに床の間を造作するというご依頼はあまり多くないので、完成が楽しみです。

とめさん、上野さんの渾身の床の間完成披露は次回のブログでお伝えしま~す☆

お楽しみに~♪

前回までの現場中継ブログはこちらから♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム