京都市下京区K様邸の屋根・外壁改修工事が完了しました☆~大屋根・下屋~

K様邸の長屋住宅の屋根・外壁の改修工事が完了しました。

前回、道路側に面している大屋根の改修工事の様子をお伝えしておりました。

前回はかさ上げをしている様子でおわっていました。

かさ上げ

コンパネ(板)で下地をつくり、その上に防水シートを貼っていきます。

DSCN3792

そして、でました!!!スーパーガルベストですっ♡軽くて、強くて、断熱もできる塗膜10年保障の屋根材です!!

お隣の屋根との境目は細かい作業になります。

DSCN3866 DSCN3867

大屋根が完成しました!!!

やっぱりスーパーガルベストはかっこいいですね☆お隣の屋根との境目の取り合いもうまく処理出来ています。

残すは下屋のみです。

DSCN3912 DSCN3917

道路側の下屋の作業風景です。既存瓦を外して下地を作っています。

DSCN3950 DSCN3948

そして新しい瓦を乗せていきます。新しい瓦はその名も瓦王(ガオウ)ですヽ(^。^)ノ

金属成型瓦で、従来の瓦より重量は約1/10!!

家屋に負担をかけたくないけど、日本家屋らしい瓦屋根がいい!!!という方にオススメです☆

DSCN3963 - コピー

下屋の葺き替えも完了しました。

SN3V0352 - コピー

梅雨時期の屋根の葺き替え工事ということで雨の心配もありましたが、なんとか完了しました!!

大屋根は瓦→スーパーガルベスト、下屋は瓦→軽量瓦(瓦王)にリフォームしました。

家屋にかかる負担はくらべものにならないくらい軽くなったと思います。

街並み的には京都ならではの和のイメージのままで仕上がり大変良かったです。

営業担当:藤田創一

プランナー:橋爪 彩

前回までのブログはこちらから♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム