京都市山科区F様邸のマンションリノベーションが完成しました!

現場は2005年に建築されたマンションです。
築年数は17年になります。
間取りは一般的な3LDKでファミリー向けのマンションです。

施工前

施工前の様子を少しご覧ください。
ベランダからの日あたりがとても良くて明るいリビングですね。
しかし、機器類の劣化はもちろんのこと内装部分の痛みも進んできています。

施工後

玄関

まずは玄関からご紹介していきます。
玄関収納はパナソニックのコンポリアです。
コの字になっていてサッシがあっても問題なく設置が可能です。
コの字だけでなく、セパレートやロの字、トールプランとバリエーションが豊富で設置場所や収納する物によってお選びいただけます。
外出前に身だしなみをチェックできる鏡が付いているのもうれしいですね。
床は地中海の大理石の味わい深い質感が再現された、フロアタイルで施工をしました。

玄関からリビングへとつながる廊下です。
照明はダウンライトで建具はすべてLIXILのラシッサSです。
床材はパナソニックのウスイータ上張り用フロアを使用しました。

LDKと和室


はじめに施工前の写真でご覧いただいたLDKです。
床材は廊下と同じパナソニックのウスイータです。
クロスも張替えました。


キッチンはパナソニックのラクシーナを設置しました。
扉柄はシンプルなソフトオーク柄です。
レンジフードは圧迫感のないすっきりとした見た目でお掃除もしやすい設計になっています。
シンク手前にはクッキングコンセントを設置し素早く簡単に調理家電が使いこなせます。


リビングの横は和室になっています。
もともと和室でしたので畳は表替えをしました。


和室内のクロスも張替え、押入の扉も張替えをしました。

トイレ・洗面・浴室


トイレはTOTOのウォシュレットZR1を設置しました。
トイレ内のクロス・床はともに張替え、床はクッションフロアで仕上げました。


洗面化粧台はパナソニックのCラインを設置しました。
フロート引き出しタイプで足元がスッキリと見えます。
床材は濃淡差のあるタイルがリズミカルで美しい石目柄のクッションフロアを使用しました。


パナソニックのマンションリフォームバスルームMRを施工しました。
こちらのユニットバスの特長は・・・
☆スゴピカ浴槽・・・美しいツヤとなめらかさで汚れがつきにくくキレイが長持ち
☆スゴピカ水栓・・・水あかが残りにくい新素材からできた水栓
毎日のお掃除の手間が少し省けそうですね。

今回のF様邸のマンションリフォームでは間取り変更はなく設備機器の交換と内装工事を中心に施工をさせていただきました。
内装工事だけでもお家の中がとても明るくなりました。
サンコウホームではお客様のご要望・ご予算にそったリフォームプランをさせていただきます!
この予算でこんなことができるかしら・・・?といったお悩みなどございましたらお気軽にご相談ください。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム