京都市左京区H様邸外壁・屋根塗装工事!高耐候性の塗料スーパームキコートでしっかりメンテナンス!防水性能を高めて雨風を防ぎます!

京都市左京区H様邸の外壁・屋根塗装工事が始まりましたのでご紹介します。

まずは既存のお家のご紹介です。

外壁は汚れや一部コケなども見られました。

シーリングは劣化しているところが多くみられました!

全体的に防水の効果がなくなっており、

雨水を吸いやすい状態となっています。

塗装をして防水の性能を高めてあげることが大切です。

それでは洗浄工事からです!

まずは高圧洗浄を行います。

続いてオリバークリーナを使いバイオ洗浄を行います。

最後に水洗いを行います。

洗浄作業は3工程で行います!

しっかり洗浄を行い、塗料がしっかり密着するように下準備です!

続いてシーリングの打ち替えの工事です!

シーリングは硬化してひび割れていました。

外壁がサイディングの場合、シーリングはとても重要です!

新築時、サイディングは現場でカットするので、

カットした断面は防水の処理がされていません。

そのためサイディングの継ぎ目はシーリングを入れるのですが、

10年ほどでシーリングは劣化してきます。

劣化してくると、硬化してひび割れたり、痩せてくるんです。

そうするとひび割れた部分や断面から雨水が入ることも・・・

防水をしていないところに雨水が入れば、雨を吸う一方です!

シーリングの工事もしっかりと行い、メンテナンスしていきます。

カッターを入れて目地を撤去していきます。

プライマーというシーリングをする前の下地材を塗布します。

シーリングを充填します。

シーリング工事完了です。

サッシ廻りも同じ要領で行います!

洗浄・シーリングの工事が終わればいよいよ塗装工事に入ります。

H様邸は正面はサイディングですが、3面はモルタル壁となります。

サイディングとモルタル壁では塗装の工程も少し異なります。

まずは正面のサイディング部分です。

下塗りを行います!

続いて上塗りです。

今回はスーパームキコートで塗装を行いましいた。

サイディングの場合は2工程となります。

続いてモルタル部分を塗装していきます!

下塗りを行います。

続いて中塗りを行います。

最後に上塗りです。

モルタル壁の場合は3工程となります。

完成しました!塗装の場合、既存のサイディングのガラや目地部分は同色となります。

柄を残したい場合はクリアー塗装がおすすめです!

塗装のおかげで、新築時のような仕上がりとなりました!

スーパームキコートについて詳しく知りたい方はこちらをクリック↓↓↓↓

スーパームキコートについてはこちら

続いて屋根塗装です!

既存の屋根はセメント瓦でした。

コケや汚れが目立っています!

まずは洗浄です!

高圧洗浄を行います!

オリバークリーナを使いバイオ洗浄を行います。

最後に水洗いです。

コケや汚れが落ち、塗膜がはがれている部分などが出てきていますね。

ここから塗装工事に入ります。

下塗りを行います。

上塗りを行います。

屋根塗装完成です!

塗料はスーパームキコートルーフを使いました。

スーパームキコートルーフは下塗り材のプライマーがアンカー形状を形成し、

しっかりと屋根に密着、付着してくれます。

屋根もとてもきれいに仕上がりました!

塗装は一生は持ちません。メンテナンスの時期はまた訪れます。

しかし、しっかりとした塗料、高耐久の塗料を選ぶことで、

メンテナンスの時期を遅らせることができます!

ぜひおすすめしたい塗料です!

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム