京都市山科区Y様邸防水工事~防水はメンテナンスが必要です!雨漏れの原因になります!FRP防水で耐久性も抜群!~

京都市山科区Y様邸の防水工事が

始まりましたのでご紹介します!

防水は定期的にメンテナンスしてあげないと

雨漏れの原因となります。

雨水が入ると防水の塗膜が膨れてくることがあります。

しかし入った雨水は出口がなく、

外壁側に雨水が抜け、外壁を劣化させてしまいます。

また、内部の方に雨水が漏れることもあるんですよ!

定期的にメンテナンスをして雨漏れを防ぎましょう!

さて、Y様邸は劣化したベランダにFRP防水を

施工してきます!

洗浄をして新しい防水工事ができる状態にしておきます。

続いてガラスマットを寸法に合わせて

敷き詰めてきます。

FRP樹脂を塗布し密着させます。

ガラスマットを樹脂で密着させる時に入り込む空気を抜き、

樹脂を塗布してきます。とても重要な作業です。

これをしっかりと作業しないと下地とガラスマットの間に

空気が入り込んだ状態で、樹脂が硬化し密着しなくなります。

専用の脱泡ローラーを使用します。

ガラスマットの施工を繰り返し、2層で完了です!

この上からトップコートを塗っていきます。

これで完成です!

FRP防水は塗膜防水による全面継ぎ目のない、

シームレスで強固な防水層を造ることができます。

FRP防水は耐久性がいいからといって、

一生もつものではありません。

10年に1度はメンテナンスが必要です。

しかし、その際にまたすべてをやり替えるというわけではなく、

トップコートの塗り替えを行えばいいので、

工事代も安価でメンテナンスできるはずです!

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム