マンションフルリノベーション!大工工事始まります!~京都市山科区S様邸マンションフルリノベーション~

京都市山科区S様邸の大工工事が始まりましたのでご紹介します!

まずは床から仕上げていきます!床は構造のコンクリートの上にプラ束をおいて

フローリングの高さを調整します。フローリングの下には給水・排水管が通るので、

かさ上げは必要な工程となりますね!

それにしても何個使うねん!と思ってしまうほどのプラ束が・・・

弊社プランナーの南部が何やら寸法をとってメモしている模様です。

リフォームの際は解体前に内部の寸法を測って図面を作成しますが、解体してみたら

考えていた寸法と少しずれていたというようなこともあります。

壁の中までは見えませんからねですから解体が終わった後にきっちんと再度お部屋の

寸法をはかり、図面にずれはないか、考えている寸法のものはきちんと納まるのかを

確認します

続いて、プラ束の上にコンパネを敷いていきます。

よく見ると手前と奥でプラ束の高さが違いますね

なんででしょうかこちらは仕上がりを楽しみにしましょう

床の下地が完了しています

部屋の仕切りの壁も少し出来上がってきていますね!

手前の箱のようなものはキッチン部分でしょうか。以前とはキッチンの位置が

変わっているようです

プラ束を使って嵩上げをしているため、床下に余裕が生まれます。そのスペースを使って

給水管や排水管を振りまわすことができるので、キッチンの移動も可能となってくるのです

まだまだ大工工事は続きます

次回をお楽しみに

 

 

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム