二分の一成人式( ;∀;)

 

こんにちは

 

昨日、子どもが通う小学校にて、『二分の一成人式』が開かれ、上口ともども

参加いたしました。

 

『二分の一成人式』・・・子どもが10才の学年で、最近はどこの小学校でも

開かれているのでしょうか???

 

初めての経験で、いったいどういうものなのか、わからずに、参加しましたが、

とてもとても良い式でした。

 

普段、勉強している教室で、クラス毎に開かれました。 参観日の延長?という感覚で

参加しましたが、まったく違いました。

 

子どもたち一人ひとりが、センターのスピーチ場に順番に立ち、それぞれ、自分の

将来の夢を語り、それに向かってどうしていくのか?ということまで発表しました。

 

中には、緊張なのか、感動なのか・・・涙で最後まで語れない子も・・・

 

親と子というのは、日ごろ、

親「宿題やりなさい!」

子「わかってる!」

親「勉強しいや!」

子「うるさいなぁ」

親「さっさとしいや!」

子「ふんっ!!!」

 

というように、余裕なく、お互いに注意しあったりしてしまいますが、

(我が家だけ???)

昨日は、子どもたちのしっかりした発表に、親一同、感動している様子でした。

 

「親に反対されると思う・・・」という夢を語る子に対し、親は「全力でサポート

するよ」というような、あったかい場面もありました。 私も、感動

 

本当の成人式まであと10年。。。

 

昨日語ってくれた目標に、どれだけ近づけているのか、楽しみですね。。。

 

ちなみに、うちの子どもは、『イルカショーでお客さんみんなを笑顔にできる

イルカの調教師』になりたいそうで、がんばって勉強するそうです。

世界的に有名な調教師になるそうで、英語もがんばらないとね

 

そんな、あたたかい式を終え、やさしい気持ちになり、家に帰ってからは、

「言われる前にやりなさい!!!」と、いつものように怒ってしまう私でした・・・

 

ただ、小さいころを思い出し、寝る前のベッドの中での『読み聞かせ』を久しぶりにし、

改めて、できる限り、親子の時間を大事にしたい、と思いました

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム