5年ぶりの、S様邸ご訪問(*’▽’)

 

こんにちは

 

今日、あるお客様のお宅にお邪魔してきました。

このお客様は、約6年前に上口と二人で担当させていただいたS様で、工事が終わって

からも、ことあるごとにご連絡いただき、接点があるお客様です。

 

S様ご自身で、競売物件の入札をされる、とのことで、入札日にご同行させていただいたり、

ご自身の不動産購入のご相談なんかの話をお聞きしたり・・・という感じです。ただ、外で

お逢いすることばかりでしたので、今日、約5年ぶりにお家に上がらせていただきました。

 

なんとも、懐かしかったぁ~

 

S様のお家を、担当したのは、主に私でした。 当時、あまり建築のことは詳しくない

状態でしたが、わからないことは上口に相談しながら、できることは精一杯やりました。

 

当時仕入れていた建材屋さんの担当者も、経験が浅かったので、決まった仕様を図面に

書き込み、わかりやすく発注をしていましたが、届いた建材(床材)に間違いがあり、

後に貼替えをしないといけない状況になったお客様です。

 

初回の工事をしたのは、奥様が妊娠中で、できる限り出産前に終わらせてほしい!

というご要望であったにも関わらず、出産後、一番気を遣われる時期に、やり直しの

工事をすることになってしまいました。

 

当時の事は、私自身、深く深く反省していますが、その後も、今日のような形で、

呼んでいただける、というのは、とてもうれしいことです。

 

なんでも、今の家を借家として貸し、自分たちは別の場所に新築を建てようか、

ご検討中とのこと。 別の土地探しでは、サンコウホームで建てることを考え、

建築条件付きの土地は見送ってくださっている・・・とか。。。

 

地場の不動産屋さんに、土地探しをお願いしたときに、「以前に工事をした会社で

建てたい!」と言ってくださったときに、不動産屋さんから、「そんな失敗をする

会社に頼むんですか?」と言われた、とも言われました。。。

 

ですよね・・・

 

別の場所に引っ越すことが良い選択なのかも迷われているようで、今の土地に新築する方が

いいのか、または、このままリフォームを繰り返しながら、今の家に住むのか・・・など、

あれこれ考えられていました。

 

私を呼んでいただき、お話をさせていただき、最終的には、「少しスッキリしました」と

言っていただき、私自身、うれしく思いました。 多少は、お役に立てましたか???

 

『お家の仕事』というのは、人生をも左右する大事なお仕事です。 その中に、サンコウホームが

関われる、ということは、本当にありがたいことだ、と改めて感じました

 

サンコウホームを愛してくださっているお客様、いつもいつも、ありがとうございます

 

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム