相見積り・・・

最近、仕事がら、いろいろなことを複数の会社で比較する機会が増えています。 保険屋さんとか、金融機関とか、もちろん、商材を購入する仕入先とか・・・

サンコウホームという会社と、取引をしたがってくださることは、とてもうれしいことです。 とてもありがたい。。。

 

ですが、私の性格上、若干ストレスを感じてしまいます。 例えば、保険屋さん。 今入っている保険、二年ほど前に信頼のおける保険屋さん(ファイナンシャルプランナーの有資格者の方で)に、トータル的なアドバイスを受け、見直しをしました。 ある程度のバランスがとれているプランになっているように思っています。 そこに、別件の保険でお世話になっている保険屋さんから、生命保険のことで、プレゼンさせてほしいという話があり、お聞きしたのですが、こちらも、私たちのことをよく考えてくださっている。。。 また違った角度からの提案に、気持ちが揺れる・・・。 しかも、若干、プランの変更をお願いすると、その日のうちに、別のプランを届けてくださって、その誠意をひしひしと感じました。 未だ、どうするか、方向性は決まっていません。 現在入っている保険屋さんには、何の落ち度もないですし・・・

 

ちょうど、一年前にも、工事保険の営業に、3社が営業に来られていて、長い間、検討させていただいた時期がありました。 保険の内容も若干異なりましたが、営業の方の誠意が伝わってくればくるほど、断り辛い感じになり、長い間、保留にしてしまいました。 結局、1社に絞ったのですが、断った会社さんには、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

よく、建築の営業は、モノ売りではなく、コト売り・・・という話を聞きます。 単純に、ノートや本を売って買ってもらう仕事ではなく、工事の質は当然のことですが、加えて会社と人を信頼してもらって、ご依頼いただける仕事と考えています。 建築という、目の前に商品がないものを、ご契約いただくには、当然、相見積はしていただくべきと考えますが、いろいろな会社がある中で、サンコウホームという会社を信頼いただき、社員を信頼いただいたお客様には、改めて、感謝しないといけませんね。 相見積先を断っていただいている労力を考えると。

 

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム