京都市伏見区Y様邸の全面リフォームが完了しました☆ー第三弾ー

Y様邸が完成いたしました~

以前はくらい印象だった玄関と階段部分はとても明るくなりました。

階段横の壁の立ち上がり位置を少しずらし、昇降スペースを広げる事で圧迫感が無くなりました。

クロスやシューズボックスを白で統一したので明るく爽やかな玄関ホールに

急勾配だった階段はスパンを広くとり、カーブをつける事で緩やかな勾配になりました。

壁に四角く開口を設け圧迫感も解消しました。

DSC04892 ⇒ DPP_143 DPP_126

1階にはひろ~いLDKが完成しました。

折り上げ天井には梁を見せてインテリアのアクセントにしました。

電話台も収納付で造作しました。

縦格子の向こう側にはダイニングテーブルを置かれるご予定です。

来客時にあまりにも丸見えになるのはやはり避けたいのでインテリアと目隠しも兼ねて縦格子にしました。

Y様邸には食器や調理器具が沢山ありましたがこのタカラのレミューという

システムキッチン&カップボードで一気に解決

扉カラーはロッシュパールブラウンで光沢もあり高級感あるキッチンスペースになりました。

DPP_18 DPP_55

 

DSC04957

LDK横には和室があります。

内装の仕上げが違うだけでこんなにも変わりました。

天井・壁はクロス仕上げ、襖を建具にしました。

来客時にもお使いになられるこちらの和室は

畳の縁にまでこだわりました。

収納も仏間もあり間取りは以前と同じままなのですが、

全く別の空間に仕上がりましたね~

 

DPP_75 DPP_71

階段下のスペースを利用した1階のおトイレは以前のタイル貼りから全面クロス仕上げの明るいおトイレに

なりました。設置したおトイレはPanasonicのアラウーノでセットプランで手洗いカウンター付きです。

DSC04967 DPP_103

全面タイル貼りだった浴室はシステムバスにchange

Panasonicのオフローラという商品です。間取り変更により以前より広くなった浴室は

1616サイズとゆったり空間です。アクセントパネルはモザイク柄で爽やかな印象に仕上げました。

DSC04978 ⇒ DPP_112

DSC04885DSC04882

⇒ ⇒ 2階の和室には大きな押入れがありました。 ⇒ ⇒

 

リフォーム後は

大きなクローゼットに変身 

出窓と小さな四角い窓が3つあるのが

とってもかわいいですね

DPP_149 DPP_163

2階の廊下には大きな収納庫を設けました。可動式になっているのでご使用目的に合わせて

棚位置を変えてお使い頂けます1番下の段には掃除機など入れるのもありですね

DPP_177 DPP_173

2階のもう一つのお部屋は洋間です。明るい色の床材と白のクロスでお部屋全体が明るくなりました。

DSC04849 ⇒ DPP_168

今回のリフォームで一番のご要望だった“2階におトイレの新設”が出来ました

設置したのはLIXILのベーシア シャワートイレです。手洗い器付で便器もスッキリスリムな

タイプですので小スペースでも設置しやすいおトイレです。

DPP_148

 

外観のリフォームも完了しました。

以前は門扉から玄関までのエントランス両サイドに植木が生い茂っておりました。

お手入れをしないと枝葉が伸び通路を塞ぎがちでした。

リフォーム後は中央部分の植木のみを残し、隣家側に植えてあった植木は全て撤去し、

砂利にしました。以前よりかなりスッキリし、スタイリッシュな外観に仕上がりました。

DPP_209 DPP_218

 

LIXILの商品で統一したエントランス廻りをご紹介します。

門扉:ジオーナ、玄関ドア:プレナス、さらに外観にコートラインをプラスする事で、

縦格子を使ったデザインでコーディネイトしました。

DPP_222 DPP_225

建売でご購入後長年お住まいになり、ず~っと【暗い】のが気になっておられたそうです。

今回のリフォームでも【明るい我が家】をコンセプトに打ち合わせを進めさせて頂きました。

壁や窓、間仕切り位置、建具、クロスや床材など工夫し可能な限り開放的で明るい空間創りを目指しました。

この他、屋根工事の完成報告ブログは外装ホームページでご紹介しますので、

今しばらくお待ちくださいませ。

工務 : 河野 宏典

プランナー : 南部 里奈

前回までの現場中継ブログはこちらから♪

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム