京都市伏見区I様邸の浴室入替工事が完了しました☆

2014年10月16日 施工 現場中継

冬になると寒くて入るのがつらいとお嘆きだったI様邸の全面タイル貼り浴室。

床もタイル貼りなので滑りやすく危険で、目地が細かい為、お掃除も大変です。

DSCF4166 DSCF4170

 

浴室解体後、ユニットバス設置の為、土間コンクリート工事と給排水管の工事も行います。

コンクリートを流す前にメッシュ状に鉄筋を入れており、これからコンクリートを流して下地を作っていきます。

DSCF4658 → DSCF4664

さぁ、いよいよこのシステムバスを設置していきます。

DSCF4663

 

完成した浴室がこちら。サイズバリエーションが豊富なLIXILのリノビオ1316サイズを設置。

テオブロストーンという石目調カラーのフロントパネルが浴室に高級感をプラス

以前の浴室にはなかった収納棚・カウンター台も完備。換気乾燥暖房機もつけちゃいましたっ

DSCF4722 DSCF4727

 

「新しいお風呂に一番に入ったら長生きできる」という言い伝えがあるそうで、早速湯張り中・・・。

奥様とご主人のどちらが1番風呂をGETされたのでしょうか・・・。仲良くご一緒だったのかな~

ご夫婦で末永く仲良く温かく、快適になった入浴ライフをお楽しみ頂けると思います。

営業 : 田中 元行

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2023 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム