京都市北区T様管理物件 屋根の改修工事完了しました☆

2013年09月24日 施工 現場中継

1年ほど前に他社さんで雨漏りの為、屋根の改修工事をしてもらったのに、

同じ箇所ではないけど近い箇所からまた雨漏りがしてるのでなんとか良い方法はないか?

とお問い合わせいただきました。

早速、弊社の屋根のプロ藤田fujita - コピー、橋爪hashidume - コピーペアが出動。

DSCN5342

波板のトタン屋根と瓦棒屋根(板金屋根)が横から見るとV字になっている状態でした。

DSCN5343

屋根の雨漏り箇所を補修しても屋根の形状がこのままだと雨水が溜まりやすい為、

屋根への負担や再度の雨漏りの心配があります。

雨漏りバスターズ藤田&橋爪は考えました・・・。

既存屋根の上に下地を組んでいます。

SN3V0404

引きで撮った写真がなくてわかりにくいかもしれませんがV字になっていた屋根を

フラットにして傾斜をつけようとしているようです。

SN3V0407 SN3V0406

そして登場したのが弊社の強い味方、スーパーガルベスト塗膜保証10年付の屋根材です!!

DSCN6019

バルコニーの下でV字になっていたところもこの通り!!これで雨水もスムーズに流れます。

DSCN6016

雨樋も新設し、既存の棒瓦屋根(板金屋根)との兼ね合いもうまくいきました。

DSCN6024 DSCN6022

短期間で再補修をよぎなくされたT様は今回の屋根の補修でどれくらい保証があるかを

気にされておられました。

スーパーガルベストなら塗膜10年保証がついているので安心ですね。

形状も改善され雨水が長く屋根にとどまる事もなくなりました。

屋根・外壁の事でお悩みの方、弊社の〔外壁・屋根リフォームまもり隊〕までご相談下さい。

公式SNSアカウント

  • YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • LINE
© 2022 リフォーム・リノベーションを京都でするならサンコウホーム