ホーム > 平成28年度(2016年)京都市リフォーム補助金について

平成28年度(2016年)京都市リフォーム補助金について

平成28年度(2016年)京都市リフォーム補助金について

省エネリフォーム・耐震リフォーム・太陽光発電設置により京都市から3つの補助金が出ます!

平成28年度(2016年)、京都市では以下のようなリフォームをした場合、3種類の補助金が出ます。まずは、補助金の内容をご確認いただき、対象となる工事について詳しくは、サンコウホームからご提案させていただきます。

平成28年度 今なら補助金あります!リフォームするならエコ&耐震も!

京都市のリフォーム補助金について、詳しく知りたい方は以下のページ(別サイト)をご覧ください。

お客様自身が手続を行っていただくことも可能ですが、申請内容が専門的で難しく、大変な作業となります。

サンコウホームは補助金に伴う工事のご提案や申請代行をいたしますので、ぜひ、補助金についてご相談ください。

お客様は、住民票など必要書類をご準備いただき、サインしてもらうだけです。工事工程の写真を撮影し(補助金申請にあたって必須)、図面など持参して全ての手続を進めて代行します。

必要な手続をすることで、お得に補助金を受けてリフォームすることができます。補助金について詳しくは、サンコウホームへご相談ください

既存住宅の省エネリフォーム支援

補助金 最大50万円

■対象となる具体的な工事

  • 省エネ・断熱・遮熱のサッシの取り替え
  • 二重サッシの取り付け
  • 壁と屋根の遮熱塗装
  • 断熱の玄関ドアの交換
  • お風呂の断熱など

上記のような通常、全面リフォームをする上で行うことが多い施工をすることで、こちらの補助金を受けることができます。

※必ず、工事を始める前に申請を出して、許可が出たら工事に取り掛かり、終了の申請をする必要があります。ご注意ください。

耐震リフォーム支援

補助金 最大60万円

■対象となる具体的な工事

  • 瓦の重い屋根の軽量化
  • 柱の修繕など

こちらの補助金は、鉄骨の家は対象にならないため木造住宅のみが対象となります。また、平成以降に建てられた家は対象となりませんので、ご注意ください。

太陽光・熱利用設備、蓄電池、燃料電池等の設備助成

補助金 最大86万円

■対象となる具体的な設備

  • 太陽光発電システム
  • 蓄電システム
  • 太陽熱利用システム
  • 家庭用燃料電池システムなど

補助金申請代行・補助金を受けられるリフォームのご提案をいたします。リフォームのご相談・補助金について、以下までご連絡ください