つい先日、サンコウホームのお客様ともお話しをしたのですが、私はとても「気」について興味があります。
 正しくは、気孔ですかね・・・・  子どもは、気に満溢れている。

 もともとが生命力に満ち溢れ、元の気がすごいので元気となる。また気が病を起こすと病気となる。

 気の流れを不陰気と言い。気が向上すると、やる気となる。またいやな気が出ると、そのまま嫌気、すべて気の流れが関係する。

 つまりは人間気持ち、「気の持ち方でどのようにでも変わるのでは・・・・」勿論持論ですのであしからず・・・
会社にいると社員には 気持ちよく働いて欲しいと思います。

 うまく「気」の活用が出来ればと考えています。病も気からといいますしね・・・・・
 仲良しクラブではありませんが、活気とやる気で満ち溢れた会社にしたいです。